42.195キロのウォーキングに挑戦:孤独のウォーキングルメ②~マラソンの距離を歩きました。

グルメ

「孤独のウォーキングルメ①」で30キロを超えて歩くことができたので、次なる目標を考えると、、、、。「マラソンの距離42.195キロも歩けるのではないか」と思うようになりました。季節は4月の下旬でこれ以上暑くなってくると長距離のウォーキングはさすがに厳しくなると思ったので、思い立ったらすぐに決行と思い計画を考え始めました。

家から42.195キロ以上ある何か目標になる場所はないかと色々と調べていると、、。

家から43キロのところに大規模アミューズメント施設があり、そこには温泉施設も併設されているではありませんか。

その場所は「コロナワールド小田原」でした。

「コロナワールド小田原」

歩いた疲れを癒せそうな露天風呂

今回は美味しいものを求めてというよりも先ずマラソンの距離を歩るけるかの挑戦が最優先で、そのあとに温泉で体を癒して食事をするという事になりました。

ルートはこんな感じでした。

計画としては、1時間6キロを基準に朝5時に出発すれば7時間の12時頃に到着する予定をたてましたが、途中の休憩と未知の距離なのでさらに余裕を持たせて13時頃までに到着できれば十分という感覚でスタートしました。

この挑戦の時にはブログへのアップは考えていなかったので今回は写真が少ないです。

DSC_2545

途中相模川を渡って厚木に入り、ひたすら南下。Googleマップの導くままに途中歩いていいのかどうかもわからない畦道なども通りながら大磯あたりで国道1号線に出て、あとはひたすら西進。途中通り雨にも降られましたので国府津駅で少し休憩しつつ、出発してから8時間ちょっとの13時20分に無事にコロナワールド小田原に到着。何とかマラソンの距離を踏破できました。

予定通り温泉施設で汗を流して疲れを癒しつつ、施設内の食堂で至福の時を過ごしました。

コロッケを摘みにビールで乾杯!

この時のビールは最高に美味しかったです!!

小田原駅まで行ってくれるシャトルバスの時間までゆっくりして、

小田原駅から自宅へ戻りましたが、その小田原駅の土産物屋さんで鈴廣の即売所がオープンしており、そこでお土産を買う事にしました。

実際の写真ではないですが、こんな感じでした
そこで進められたのが作りたての蒲鉾でした。

お店の人に是非食べてみてほしいと言われたのが、「作り立ての蒲鉾で賞味期限も短く、普段は工場の直売所でししか売っておらず、今日はたまたま小田原駅で即売所を出しているので持ってきており、本当に美味しいのでお勧めです!」と言われたので半信半疑でしたが買って帰りました。

実際に食べてみると、、。元々蒲鉾はそれほど好きではなかったのですが、今まで食べてたものは味が全然違い、、、。美味しい!!まさに絶品でした。

今回「板わさ」にして食べた写真がないので残念ですが、小田原駅のお土産屋さんで鈴廣の即売所を見つけたら是非聞いてみてください。おすすめです!!

今回は全行程12時間でしたが歩いた時間は8時間30分歩いた距離は約45キロという結果でした。

「孤独のウォーキングルメ」の1回目、2回目は歩く距離が主な目的となっていましたが、マラソンの距離を歩いたという事で距離はひと段落です。次回からは距離ではなく「食べたいもの」、「行きたいところ」を目的として「孤独のウォーキングルメ」を続けていきたいと思っています。

最後に、このように楽しく歩いて、太ることを気にすることなく食べたり飲んだりできるのには訳があります。私が13年間続けているかんたんトレーニング「有酸素運動の腹筋」を紹介します。

かんたんトレーニング「有酸素運動の腹筋」はコチラ↓

https://tatesan.com/1712/




30日間無条件全額返金保証/ライザップ







コメント

タイトルとURLをコピーしました