念願の「一条流がんこラーメン総本家」さんで味の不思議体験をしてきました:たてログルメ

グルメ

以前から行きたいと思っていたお店「一条流がんこラーメン総本家」さん。今日は行けると思う日に限ってお店がやっていない事が3度あり、やっている時も大行列で断念と巡り合わせの悪さで心が折れそうになっていました。この日は別のものを食べようと近くに行くのでちょっと覗いてみると、、、。行列は5人ほどで、、、。これならっ!と予定変更で列に並びました。

一元さんが入りにくそうな入り口ではあります。はじめてのお客さんは「はじめてです」と言うとスープの試飲と説明をしてくれるという話もあるようでしたが、、、。ひよってしまい、思わず一番定番であろう100と口走っていました。私の後に入ってきたカップルは「はじめてなんです」と素直に言うとスープの試飲と説明を受けていて、、、。しまったと思った時には後の祭りでしたが、、、、。とりあえず今回は定番の100を体験できるという事で納得する事に。5分程で到着。

「100」が到着。店内の香りといい、このビジュアルといい、事前に調べた書き込みも含めてしょっぱいだろうと思いながら、、、。いざ実食です。先ずはスープから、、、。やはり、、、。想像以上に、、、。???私にとっては全くしょっぱくない、、、、。???味も濃いだろうと思っていたのですが、、、。???濃いけど濃くない、、、。???見た目とのギャップもあるとは思いますが、しょっぱいとか濃いと言うよりそういうものが凝縮された旨味が口の中に広がります。麺をすすります。スープにも絡み美味しい!続いて具です。豚の甘辛煮はいかにも味が濃そうですが、、、。濃いというよりも美味い!チャーシューはしっかりと肉の味もしてこれまた美味しい!煮卵、支那竹も絶品です。気が付いたらあっという間に完食していました。これほどしょっぱそうで濃そうに見えるのにそんなことはなく凝縮された旨味を感じてしかも雑味がないスープ、、、。驚きいっぱいの不思議体験をさせてくれる1杯でした。中毒性がある味で、今日食べた100以外のメニューにも俄然興味が湧きますし、実際に食べている途中に「瀬川瑛子せがわえいこ」(聞き間違えではないと思います)という名のラーメンを提供していました。(勘違いだったらすいません)。そんな不思議体験をさせてもらい大満足でした。近いうちにリピートしたいと思います。ごちそうさまでした!

一条流がんこラーメン総本家ラーメン / 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅
昼総合点★★★★☆ 4.1



コメント

タイトルとURLをコピーしました