白河淡麗系の総本山「とら食堂」さんで念願の絶品ラーメンを堪能しました:たてログルメ

グルメ

青森からの旅の帰りは1日かけて戻ることに、、、。途中1食何かを食べようという事で色々と考えていましたが、、、。帰りの高速沿線に白河市があることに気付きました。白河と言えば、、、、。白河淡麗系ラーメン発祥の地。町田のいちばんさんや上尾の賀乃屋さんで食べていたので総本山のお店が気になっていました。となれば決まりです。「とら食堂」さんへ、、、、。白河中央スマートインターから白河市街に入ります。そろそろかと思っていましたが、そこから市街を離れどんどん風景が寂しくなってきます。そんな中に看板が見えてきますがお店は見えません。案内通りに細い道に入るとまた案内板が。こんな所に?と思いつつ進むと、、、。出てきました。「とら食堂」さんです。立地条件は香川の美味しい讃岐うどん屋さんにも良くある立地です。夕方前の17時位の訪問でしたので行列にはなっていませんでした。良かったです。

何か堂々とした威厳のある店構え。期待が高まります。店内へ

券売機で焼豚ワンタン麺の大盛を注文しました。

店内は天井が高く広々としています。10分程で注文が到着しました。

大きめの丼に2種類の焼豚とワンタン、ほうれん草、支那竹、海苔が所狭しと配置されていますが、見た目からして美味しそうです。さっそく実食です。スープから、、、。白河淡麗系の総本山という事で、、、。胃袋にやさしいスッとお腹に入る味です。美味い!しかもさっぱりしているだけではなく、しょうゆの甘味もしっかりと感じさせてくれます。続いて麺です。麺とスープの相性も良くツルシコでスルスル食べられます。こちらも美味い!続いて具にを食べます。2種類のチャーシューは脂の旨味を感じるものと肉そのものの味を楽しませるものの2種類です。どちらも個性があり美味しいです。そしてワンタン。ツルっとした喉ごしでこちらも美味い!かわいいナルト、ほうれん草、海苔も含めてボリュームたっぷりの1杯です。独りSDGsの一環としてスープまで飲み干すために最後に備え付けのラー油を少し入れてスープを味変させます。さっぱりスープにピリ辛ラー油の味と脂の相性が良くこちらもどんどん飲めます。夢中で食べてあっという間に完食でした。念願の白河淡麗系の総本山の味を心行くまで愉しませていただきました。機会があったらまた来たいと思います。ごちそうさまでした!

とら食堂ラーメン / 久田野駅
昼総合点★★★★☆ 4.1



コメント

タイトルとURLをコピーしました