完全予約制のラーメン店「らぁ麺 飯田商店」を目指してウォーキング①:孤独のウォーキングルメ⑤~姉妹店の「しあわせ中華そば食堂 にこり」さんで予行演習

グルメ
DSC_2976

夏が過ぎ涼しくなってきたので本格的にウォーキングを再開したいと思っていたところで、前回のラーメン屋さん探訪が思いのほか良かったので、名店を求めてのウォーキングも良いかと思い、昔から気になっているお店に行きたいと思うようになりました。そのお店とは湯河原にあるらぁ麺 飯田商店さんです。テレビでも何度も紹介されているお店で1度は行ってみたいと思っていました。長蛇の行列は必至と思い平日に休みをとって行こうと決めました。しかし、調べて見ると、、、。あまりの混雑とこのコロナ禍で「完全予約制」になっていました。予約が取れないと食べられないわけです。9月に入ったぐらいから予約を取るべく気合を入れて予約を取ろうとしましたが、、、。全く取れません。さらに色々調べていると、飯田商店のすぐ近くに姉妹店があるとわかり、先ずは姉妹店へ予行演習もかねて行こうと決めました。

ルートですが、場所が湯河原ですので、さすがに自宅から歩いてというわけにはいきません。JR東海道線の駅で湯河原までの距離を測ってみると、小田原から湯河原までちょうど20キロでした。という事で、今回のウォーキングルートが決定しました。小田原駅から20キロ歩いて飯田商店さんの姉妹店「しあわせ中華そば食堂 にこり」さんがゴール。ただ、せっかく湯河原まで行くので、ラーメンを食べた後に温泉に入って、さらにそのあとに新鮮な海鮮とビールを味わう事にしました。

自宅から電車で小田原に向かっている途中に姉妹店「にこり」さんの情報を再確認しようと調べていると、、、、。コロナの影響で午前中のみの営業。しかも11時までとなっているではありませんか。当初の予定は小田原駅に8時頃到着して、そこから20キロを3時間強かけてウォーキングして11時半頃にお店に到着する計画でした。その行程だと営業時間内には確実に間に合いません。となるとルートの変更するしかありません。慌てて調べると小田原からさらに湯河原方面へ2駅の所に根府川という駅があります。そこからだと湯河原まで12キロとなっていました。12キロであれば2時間強で到着します。という事で、急遽予定を変更して、JR根府川駅から12キロを歩いてラーメン屋「にこり」さんへ向かう事になりました。

ルートはこんな感じでした。

まずは小田原から根府川駅を目指します。

JR小田原駅でJRに乗り換え
根府川駅は海の見えるホームです。

根府川駅に到着です。それぞれ隣の駅の早川、舞鶴は知っていましたが、根府川は初めて聞きましたし勿論降りたこともない駅です。

根府川駅の駅舎です。雰囲気があります。
歩き出してすぐ新幹線の撮影には良さそうなスポットが、、。

根府川駅に到着しました。ここからはGoogleマップのナビを頼りにウォーキングスタートです。

道中から見える海は綺麗です。
Googleマップを頼っていたら、、、、。明らかに行き止まり。

歩き始めてすぐにGoogleマップが明らかに山道へ誘導する事に気付きました。

はじめは逆らってなるべく大きい道路を歩くようにしていたのですが、一度試しに山道へ導かれるままに進んでみました。すると、、、、。道の先は明らかに人も通れないような獣道のようになっている場所まで進みました。Googleマップはさらにそこを進むように指示しています。、、、、。さすがにこれは拙いと思い引き返して幹線道路に戻りました。そのあとも山道へ支持するのでGoogleマップの設定をどうしようか悩みましたが、いい方法を思いつきました。徒歩設定にしているのを自転車の設定に変えました。すると幹線道路中心のナビに変更になり、事なきを得ました。

さらに進むと、海の景色は最高で、場所柄みかんの無人販売などもあります。

眺めは最高です。
みかんの無人販売

この幹線道路は県道740号で小田原湯河原線とも言います。幹線道路なのですが、所々歩道が途切れており気を付けて歩かないと徒歩では危険な道路でもありました。

この「孤独のウォーキングルメ」ではウォーキングの最中にイヤホン等で音楽を聴いたりしながら歩くことはしません。これには理由が2つあります。

1つは、歩きながらその場所や地域から聞こえてくる音も楽しむ。風の音や場所によっては波の音などその場所の音も含めてウォーキングを楽しみたいからです。

もう1つは、歩道がない道も歩きますので、安全のために周りの音が常に聞こえる状態にしておくという事もあります。

話がそれましたので戻します。

峠を越えると真鶴駅近くを通りようやく海辺に降りてきます。根府川駅を出発して2時間強で湯河原の市街地に入りました。

「にこり」さんへ行く前に次回のために「飯田商店」さんを下見します。

時間も早かったので開いていませんでした。でも場所は確認。
そして、姉妹店の「しあわせ中華そば食堂にこり」さんへ

「にこり」さんに到着。メニューを見つつ何を注文するか考えて、、、。

かれー付けそばもあるようです。
このあと遅い昼ご飯で海鮮も食べる予定なので、、、。

ラーメンを食べた後に温泉に入って、そのあとに海鮮を食べる予定なので、今回は「わんたん中華そば」に決定。

写真を見るだけで美味しいとわかります。
スープまで完食!

本家の「飯田商店」さんの味をまだ知らないので比較ができませんが、麺はもちろん、具のワンタンを含めてどれをとっても美味しいですし、12キロ歩いた体には特にスープが沁みすぎるほど沁みて、、、、。しっかりと完食しました~。ごちそうさまでした。

ラーメンを完食して次なる目標は温泉で汗を流す事です。場所は決めてありました。「にこり」さんからさらに2キロ強歩いた所にある「ニューウェルシティー湯河原」さんの「いずみの湯」です。ネットで割引クーポンがあり、700円で日帰り入浴ができるので非常にお得です。

温泉に行く途中に湯河原温泉の由来が書いてある場所がありました。
五所神社の大イチョウです。境内には大楠もあるようです。
大きいホテルの温泉です。
露天風呂、楽しみです。

「いずみの湯」で汗を流して疲れも癒し、休憩しつつ体力を回復させながらお腹も少し空かせますした。

温泉を出て、ホテルから出ている湯河原行のシャトルバスで湯河原駅に到着。遅めの昼食の場所へ向かいます。ここでまた予定外のことが、、、。昼食を食べようと思っていたところが、コロナの影響で休業中との張り紙、、、。残念。急遽駅前でお店を探すことに、、、。

湯河原駅。雰囲気があります。
駅前を歩いていると、魚屋さんの奥にイートインスペースのような食事処を発見。

歩き疲れていたのもあり、駅前で美味しい海鮮が食べられるところはないか探していると、、、。

魚屋さんの奥にイートインスペースのような食事処があり、、、。聞いてみると営業中とのことでこれ以上探し回るのもと思い思い切って入店。店名は「松井魚店」さんです。

倉庫を改装して食事処にしたとのことで、テーブルが5つのこじんまりした空間ですが清潔で綺麗な店内です。

定食も考えましたが米はいらないという事で、ビール、刺身盛り合わせ、アジフライを注文。

ビールで乾杯。風呂の後のビールは最高です!
刺身8種盛りとアジフライ

魚屋さんの食事処だけに刺身は最高ですし、アジフライもパン粉も控えめで少しレアにあげていて中々味わえない美味しさでした。ハイボールも追加で注文して遅めの昼食を満喫しました。ごちそうさまでした!

この後は湯河原駅に戻り、電車で無事帰宅。今日の全行程は家を出てから11時間で歩いた距離は18キロ強でした。次回は「らぁ麺 飯田商店」さんへリベンジしたいと思います。

今日のお店

しあわせ中華そば食堂 にこり

ニューウェルシティー湯河原 いずみの湯

松井魚店

このように楽しく歩いて、太ることを気にすることなく食べたり飲んだりできるのには訳があります。私が13年間続けているかんたんトレーニング「有酸素運動の腹筋」を紹介します。

かんたんトレーニング「有酸素運動の腹筋」はコチラ↓

https://tatesan.com/1712/




30日間無条件全額返金保証/ライザップ







コメント

タイトルとURLをコピーしました