横須賀をぐるっと19キロウォーキング:孤独のウォーキングルメ⑨~貝出汁ラーメン、名物総菜パン、海鮮居酒屋を楽しみながらのウォーキング

グルメ

横須賀に貝出汁のラーメンがあるという事でルートを検索。調べているとその店が改装工事で休業と知りました、、、。さらに調べると姉妹店がYRP野比駅にあるという事で、、、。そこを目指しつつルートを考えた結果。京急久里浜駅→YRP野比→久里浜フェリー乗り場→浦賀→馬堀海岸→横須賀中央の順で歩くと19キロになるという事で今回はこのルートで決定しました。このエリアは仕事で10年程前には担当していたこともあり車ではかなり走りましたが、歩くとまた違った発見があるかもしれません。楽しみです。

今回のルートです。約19キロの道のりです。
横浜から京急久里浜を目指します

横浜から京急線で久里浜を目指します。

久里浜駅に到着。先ずは3キロほど歩いて貝出汁のラーメン屋さんを目指します。

凄いネーミングの坂です。
野比に温泉があるとは知りませんでした。

久里浜からYRP野比までの道のりは平坦だと思っていたのです、、、。急な坂が待っていました。しかも坂の名前が、、、。「尻こすり坂」一度聞いたら忘れないネーミングです。ここは明治時代に山を切り拓いて横須賀から三崎への往来をしやすくするために作られた道路で、それ以前はまさに「尻をこする」程の急な山道を往来していた事が由来だそうです。車でも通ったことがあった道でしたが、気付かないものです。気付かないと言えば、温泉施設もありました。これも知りませんでした。

尻こすり坂を越えて下っていくともうすぐYRP野比駅です。

10数年振り位に来ました。
駅からすぐの所に目的のラーメン屋さんがあります。

10数年ぶりにYRP野比駅に。駅の雰囲気は変わっていません。そこからすぐの所に第1目的地のラーメン屋さん「らぁ麺 SUNGO」さんがあります。幟がなければラーメン屋さんとは思えないオシャレな店構えです。

店内もオシャレな雰囲気です。
何を注文するか考えます。

店内もオシャレな雰囲気です。注文は「潮らぁ麺」に貝玉(替え玉)1玉に決定しました。

5分程で注文が到着。貝玉はさらに3分後にお出ししますとの事で。まずはラーメンを食べます。

いかにも美味しそうです。
貝玉(替え玉)1玉です

先ずはスープから。見た目通りさっぱりしていますが貝出汁が効いていて旨味もたっぷりあります。

麺との絡みも良く箸が進みます。具材もチャーシュー、姫竹共に美味しいです。そしてもう1つ、チンゲン菜か青菜かと思って食べた緑の野菜、、、。風味が独特で美味しい!店員さんに何か尋ねると「江戸菜です」との返答。昔から作られていたが一時期あまり作られなくなって最近復活して流通するようになった江戸の野菜だそうです。独特の風味でからし菜やわさび菜にも似ていますがそれとも違う風味です。このラーメンにはぴったりの具材だと思います。

食べ進めて3分経つと貝玉が到着。あさりの甘露煮と刻んだネギダレがかかっています。

「よく混ぜてそのまま食べても良いですし、麺に浸して食べても美味しいです」とのことで、

まずはそのまま食べます。しっかりとした味でこれだけでも美味しいです。さらに残った麺に入れて食べてみます。甘露煮やネギダレがスープと混ざり違った味になりこれもまた美味い!味変も楽しめて3度美味しいラーメンとなりました。お茶はセルフサービスで黒烏龍茶とジャスミン茶のミックス茶が飲めます。これも嬉しいサービスです。あっという間に完食しました。ごちそうさまでした!

完食すると丼の底から可愛いイラストが出てきます。
入店するときは出ていなかった看板が出ていました。

お腹も満たされましたのでここからはひたすら歩きます。YRP野比駅から野比海岸に出ます。

寒い日でしたが海と太陽を見るだけで体が温まる気がします。
天気が良いので遠くまで見えます。

野比海岸に出て海岸線をひたすら歩きます。寒い日でしたが海と太陽があるだけで体が温まった気分になります。それにしても爽快です。

車では気付かないものに出会えます。
トンネルもくぐります。

歩いていると車では気付かないものに遭遇します。トンネルもくぐりますが歩きだとまた違った感じがします。

しばらくすると久里浜のフェリー乗り場に到着です。

ちょうど船が止まっていました
トイレ休憩がてら中を覗きます。

フェリー乗り場に到着。ちょうどフェリーが止まっていました。これで千葉へ行けると思うと不思議です。フェリーターミナルの中も覗きました。トイレ休憩も終わったので次は浦賀に向けて歩きます。

歩いていると「ペリー記念館」なるものを発見。しかも入場無料です。

ペリー記念館。入場無料です。
立派な石碑まであります。ちなみに写っているのは私ではありません

入場無料と知ってしまったので入らずにはいられません。学校の授業以来のペリーです(苦笑)

立派な建物です。
ペリーの銅像もあります。
ひとりなので顔を入れて撮れませんでした((笑))
中学の授業以来のペリーについてです。

10分もあれば充分に見られる広さでですし、何と言っても無料ですのでおススメです!

次に浦賀を目指します。

またまたトンネルをくぐります
いよいよ浦賀に入ってきました。

浦賀に入ってきました。独特の雰囲気があります。

渡し舟があるようです。対岸に舟がありましたが今回は乗らずに通り過ぎます。次回は乗ってみたいです。
海も透明度もあり綺麗です。

渡し舟乗り場を発見。乗ってみたかったのですが、対岸に舟があり先もあるので今回は乗らずに通り過ぎます。

浦賀駅です
浦賀から馬堀海岸へ抜ける道です。東京湾が見えます。

浦賀から馬堀海岸を目指します。途中丘を越えるのに上り下りがあります。下りの途中で東京湾を望める道がありました。

下っていくと馬堀海岸に近づきます。

ほんとならここで温泉に浸かる予定でしたが、、、。
馬堀海岸遊歩道に出ました。全長5キロあるそうです。

馬堀海岸に到着。本当なら温泉に浸かる予定でしたがご時世がら今回は我慢します。さらに歩いて馬堀海岸遊歩道に出ました。全長5キロの遊歩道で東京湾を一望できて気持ちいいです。

ここから横須賀の総菜パンの名店を目指します。

冬晴れで遠くまで見渡せます。
1直線の遊歩道をどんどん進みます。

風が強く海も少し荒れていますが冬晴れで遠くまで見渡せて本当に気持ちいいです。

どんどん歩いていよいよパン屋さんへ近づきます。

港を通過
いよいよ「中井パン店」さんへ到着
お目当ての「ポテチパン」。その他のパンも美味しそうです
ラスクが安い!

テレビでも紹介されているお目当ての「ポテチパン」を家族へのお土産も含めて購入。ラスクも激安なので追加で買っちゃいました。

家で食べましたがどちらも美味しかったです。ポテチパンは食べた事のない触感と味で。癖になる味でした。ラスクは昔ながらの素朴な味で軽いので何個でもいけちゃいます。どちらもリピートしたい商品でした。

最終目的地の横須賀中央へ向かてラストスパートです。

駅前の到着。お目当ての海鮮居酒屋で小腹を入れます。

ホッピー黒で喉を潤します。
マグロぶつ3点盛り
白子の天ぷらはホクホク、トロトロで美味しいです。
あっという間に完食しました。ごちそうさまでした!

最終目的地でお目当ての「市場食堂 横須賀中央店」さんへ吸い込まれます。

ホッピー黒で乾杯。マグロぶつ3点盛りと白子の天ぷらで小腹を満たします。

写真の通りどちらも絶品で。次は夜にじっくり色々と食べて呑みたいものです。

一応のゴールですが、10数年ぶりの横須賀なので以前担当していたところを覗いて帰ります。

モアーズです。
屋号は変わってしまってますが雰囲気は残っていました。

横須賀モアーズです。今はモアーズシティと名称も変更されているようです。以前担当していたお店も屋号は変わってますが雰囲気は残っていて懐かしいかったです。

これにて今回の「孤独のウォーキングルメ⑨」は終了です。

19キロ弱でラーメン、総菜パン、海鮮やペリー記念館、フェリー乗り場、渡し舟乗り場など盛りだくさんのウォーキングになりました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました