「ラーメンの鬼」直伝の至高のラーメンを食べに青葉台「らぁ麺すぎ本」さんへ:たてログルメ

グルメ

ラーメンは昔から大好きなのですが、本当の意味で初めて感動したラーメンがあります。それが「ラーメンの鬼」佐野実さんの「支那そばや」のラーメンでした。ラーメン自体も勿論なのですが、何といっても感動したのはスープでした。全く雑味のないスープで、飲み干しても罪悪感がまるで残らないですし、逆に健康に良いのではないかと思うぐらいのまさに至高のスープでした。そんな佐野実さんは亡くなられていますが、お弟子さん達は全国津々浦々でラーメンを提供しています。そんな一つがここ青葉台の「らぁ麺すぎ本」さんです。勿論前から気になっていたのですが、ようやく訪れることができました。土曜日でしたので早めに行くことに。開店45分前の到着でしたが2組目でした。

伝説の佐野実さんのです。天気が良かったので並んでいても気持ちいです。

開店前には20人強の行列になっていました。

注文は決めていました。「醤油特製らぁ麺」「らぁ麺大盛」です。1600円です。

「名古屋コーチンの玉子かけご飯」も迷いましたが必ずリピートすると思い今回はらぁ麺のみで決定です。

薬味などは胡椒のみという事でテーブルもシンプルでさっぱりしています。

いよいよ到着です。大振りで薄めのチャーシュー2枚、小ぶりで厚めが2枚、味付玉子、ワンタン2個に支那竹、海苔、ネギです。

いよいよ実食です。もちろんスープから、、、、、。想像した通り、いやそれ以上に雑味が全くないスープです。「支那そばや」初めてスープを飲んで感動した時の事が蘇ります。文句なしに美味い!

麺も小麦の味がしっかりと感じられますしスープに合います。具はというと、、、。2種類のチャーシューはそれぞれが違った美味しさを伝えます。大振りで薄い方は脂の旨味がしっかりとしていますがしつこくありません。小ぶりで厚めの方は肉本来の味がしっかりとします。続いてワンタン。このワンタンがまた絶品です!ツルっと喉を通りますが、中の具の味もしっかりと感じられて美味い!そして味付玉子。とろけ出るかとろけ出ないか絶妙な茹で方で玉子本来の濃厚な旨味も凝縮されています。支那竹、海苔も勿論美味しいです。スープは勿論ですが具も含めて総合力が最高レベルのらぁ麺です!至高の味を久しぶりに体感している気分であっという間に完食しました!次は塩ラーメンに名古屋コーチンの玉子かけご飯を食べに来たいと思います。ごちそうさまでした!出るときにも20人を超える行列でした。

らぁ麺 すぎ本ラーメン / 青葉台駅
昼総合点★★★★☆ 4.3



コメント

タイトルとURLをコピーしました