青森、浅虫温泉の「鶴亀屋食堂」さんで味もボリュームもインパクトのあるランチを愉しみました:たてログルメ

グルメ

所要での青森滞在期間中に時間があるので今日は浅虫温泉へ。以前からテレビで紹介されて気になっていたお店があったのでランチで訪問する事に。「鶴亀屋食堂」さんです。

年季の入った街の食堂といった風情。店内はサインやシールが所狭しと貼られています。

今日は青森県産の本マグロ丼があり、特別サービス品で大間産の本マグロづけ丼もあります。

注文は青森県産の本マグロ丼のミニと本マグロづけ丼、天ぷら定食にこちらもサービス品のマグロカレーにしました。

10分もしないうちに注文が到着。

一番インパクトがあるのはどの料理も量が多い。マグロ丼はこのボリューム。ミニは刺し身が10枚と書いてありましたが見ただけで10枚以上はあります。大間のづけ丼は丼ではなくお皿に盛ってありますが大間のマグロでこのボリュームです。次に天ぷら定食の天ぷら。大きさが分かりづらいかもしれませんが大きい野菜のかき揚げの下にはイカの天ぷらが2つと白身魚の天ぷらも2つ隠れています。このボリュームで1300円と破格の値段です。マグロカレーも770円にしてはカレーのルーもたっぷりです。それぞれ実食します。マグロ丼は赤身もトロの部分も美味しいです!大間産のづけ丼も美味い!天ぷらもサクサクでボリュームがあるので脂っこくなるかと思いますが、そこまでではありません。マグロカレーはマグロの味がしっかりとしていてカレーの味に負けていません。どれもボリュームがあるので大味なのかと思いましたがそんなことはなく、それぞれしっかりと味わえる美味しさでした。マグロ丼は注文のサイズを間違えると食べきれないかもしれません(苦笑)。店の雰囲気や料理のボリューム、味とどれをとっても楽しめるお店でした。ごちそうさまでした!

鶴亀屋食堂定食・食堂 / 浅虫温泉駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6



コメント

タイトルとURLをコピーしました