懐かしのラーメンを求めて渋谷「喜楽」さんへ:たてログルメ

グルメ

30年以上前に初めて行って感動したラーメン屋さんがあります。ラーメン屋さんでは老舗中の老舗渋谷の「喜楽」さんです。ラーメンブームの先駆け的な店でもあります。店舗の建て替え前から食べていて今や懐かしの味となっている「焦がしネギ」を使ったラーメンは不意に無性に食べたくなる事があります。その欲求が抑えられなくなり久しぶりでしたが訪問しました。

いつ来ても変わらない雰囲気の店構えです。建て替えてから20年以上たちますので建て替え後の建物もだいぶ味が出てきています。「ウーバー」を利用して食べる人もいると思うとさらに時代の流れを感じます。

注文を聞かれたので喜楽では必ず注文していた「もやしワンタン麺」にしようと思ったのですが、、、、。「チャーシューワンタン麺」を注文。最近体を鍛えていることもありタンパク質もしっかり摂取したいという事もありこれにしました。30年で初めて注文しました。少し待つと2階へ通されました。

急な階段を上がって2階へ。注文が来るまで久しぶりの訪問だったのでメニューを再確認します。

昇降機で1階から2階へ注文や使用済み丼が行ったり来たりしている光景も変わらずです。

しばらくすると到着です。

いつもながら普通盛りでも圧倒的な迫力。ワンタンは勿論ですが煮卵、チャーシューの存在感もすごいです。

「焦がしネギ」の香ばしいかおりが漂います。久々の実食。先ずはスープから、、、。「焦がしネギ」が効いていて変わらず美味しいのですが、以前よりも醤油感が減っているような、、、、。2,3年振りの訪問だったのですが、前回の訪問時にはそこまで感じなかった味の変化があるような気がします。随分前にテレビで喜楽さんが紹介された事がありその時に店主さんが「味は時代によって変化させています」というような事を言ってらっしゃったのを思い出しました。恐らく時代によって味を変化させていて、この味が今の時代に合った味なのだろうと思いました。続いて大好きなワンタンです。ワンタンは皮も含めて大振りでツルッとして変わっていないと思います。チャーシュー、煮卵は逆に時代に合わせず変わらずの製法を保っているように感じます。トロトロチャーシューではなく煮豚の味がしっかりと味わえます。豚の油というよりも肉そのものを味わえて体を鍛えている私にとっても嬉しいチャーシューです。煮卵も半熟系ではなく完全に固ゆででこのラーメンにはコレだと言う味です。

雰囲気を含めた全体的な味はそこまで変化はないものの、醤油感だけは昔と違たように感じました。

だからといって美味しくなくなったというわけではありません。昔懐かしさを感じつつどんどん食べ進めてしまいました。いつものようにスープも含めて美味しく完食させてもらいました。

老舗の味や雰囲気を守りつつも時代の変化にも対応している喜楽さんのラーメンを堪能させてもらいました。

ごちそうさまでした!

またしばらくすると不意に食べたくなると思いますので、また訪問します。

喜楽ラーメン / 神泉駅渋谷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8



コメント

タイトルとURLをコピーしました