味噌ラーメンの名店「大塚屋」さんでコスパも良くて絶品の高粘度ピリ辛味噌ラーメンを愉しみました。

グルメ

昼ご飯をガッツリ食べたいと思い、以前「麺処くるり」さんがあった所に屋号を変えていた「大塚屋」さんへ行く事にしました。看板が出ているわけではなく、場所は知っていましたが一瞬通り過ぎてしまいそうでした(苦笑)

ほぼ並ぶことなく入店出来ました。メニューは辛味噌ラーメンの一択。麺大盛と小ライスを付けます。これで900円なのでコスパは良い感じです。

店内はおしゃれな感じで女性も気軽に入れそうです。

スタンプカードを貰うと、次回以降は味玉がサービスされるようです。スタンダードをもらいました。

10分程で注文が到着しました。普通盛りよりも明らかにボリュームがあるみたいです。小ライスも届きましたが、、、。小ではない量です。最後は丼に入れて楽しむことは確定です。いよいよ実食です。

先ずはスープから。高粘度のスープという事がレンゲですくうとすぐにわかります。濃厚ですが「くるり」さんの時よりも味噌感の主張が強すぎず、しかも辛すぎずという感じなので、濃い味ですが美味しいです。次に麺にいきます。高粘度のスープなのである意味麺に絡みにくいのか、すんなり取り出せません。汁跳ねも気になりますが、そのあたりを気を付けて中から麺を出してすすります。麺にスープが絡んできて美味しいですが、具も多く麺だけをずるずるすするのは難しいです。もちろん汁跳ね注意です。汁跳ね用のエプロンが券売機の上に置いてあり、使う人は食券を買った時に一緒に持ってくるスタイルです。知りませんでしたが、今回は敢えてエプロンなしで気を付けながら食べています。

続いて具です。ネギ、もやし、細かく切ったチャーシューと具沢山でスープにも合います。今回は麺が大盛だったのですが、普通盛りだと具の量の方が多く感じてしまうかもしれません。

味変できるのか、薬味も沢山あります。コショウや一味などお馴染みの薬味もありますが、辛味噌なので山椒やカレーパウダーもあるようです。なのでスープに山椒を入れて味変しつつ具も含めて食べ進めます。山椒が効いて良い感じです。麺も具もほぼほぼ食べきったので、いよいよライスの投入です。

雑炊というよりもおじやに使いイメージでしょうか。勿論これも絶品です。途中カレーパウダーを振ってさらに味変です。カレーの風味が効いて飽きません。かなりな量でしたが、しっかり食べたいという事もあったので、きっちりと完食しました!

完食の写真がぼけててすいません。かなりお腹いっぱいになりましたが、ガッツリ食べたい時には最高のお店です。スタンプカードで次回以降は味玉がサービスされるので、リピートしたいと思います。ごちそうさまでした!

大塚屋ラーメン / 市ケ谷駅牛込神楽坂駅飯田橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8



コメント

タイトルとURLをコピーしました