つけ麺の名店「麺屋一燈」さんで噂に違わぬ抜群に絶品のつけ麺を愉しみました:たてログルメ

グルメ

千葉方面に所用があったので、沿線の気になっているお店に行くことに。新小岩の「麺屋一燈」さんです。調べているとスマホアプリがあり、初回登録で1杯だけ「つけ麺」か「ラーメン」が500円で食べられるという事でスマホアプリをインストールして行くことにしました。行列必死のお店という事で、事前に時間指定の予約ができるEPARKで予約も入れつつ万全の状況で訪問。予約時間の20分ほど前に到着。天気が悪かったこともあり運よく列はそれほどでもない状況でした。

先に食券を買って順番を待つという事で、店内に入り店員さんにアプリの初回登録のラーメン500円を見せると、アプリ初回専用の食券を買うように促されました。つけ麺とラーメンどちらにしますか?という事でつけ麺にしました。大盛にもできるという事で、+150円で大盛の食券買って店員さんに渡すと番号が書かれた整理券を渡され、外で待つように言われ再び外に。行列ができていなかったので、予定の時間よりも前に入店することができました。

10分もしないうちに注文が到着。大盛はやはりボリュームがありそうです。楽しみです。

私自身はつけ麺はラーメン程好んで食べないのですが、このお店の初見という事で実食です。

中太ストレート麺につけ麺ダレが絡みます、、、。美味い!濃いか薄いかというと濃いのですが、濃すぎず、癖も強いわけではなく、もちろん薄いわけではなくなのですが、旨味たっぷりで鶏白湯、魚介、甲殻類の色々な味が凝縮されていて非常に美味しいです。つけ麺というと魚粉や魚介系が前面に出ている事が多いのですが、そうではなくかといって魚介系を感じないわけではないのでまさに丁度良い塩梅のつけ麺ダレです。具のつみれも中にコリコリした軟骨の触感もあり非常に美味しいです。注文が提供されるときに後程つけダレをもう1杯お届けしますという事でした。はいとは答えましたが「???」という感じを持ちつつ食べ進めます。濃いのにさっぱりしているのでどんどん食べ進められます。麺が半分ぐらいになったところで店員さんが言っていた通りにつけダレがもう1杯届きました。

アツアツのつけダレです。確かに最初のつけダレはかなり冷えてしまっていて量も減っていたので非常に良いタイミングとサービスだと思います。

熱々のつけダレに残してあった具を移しつつさらに食べ進めます。大盛でも単調にならずに楽しめる点も良いです。あっという間に麺を食べつくし、最後は2杯分のつけダレにスープ割を入れて飲み干します。こちらもくどいわけではないのでごくごく飲めます。つけダレのスープ割もしっかり完食させてもらいました。次回はラーメンも食べたいですし、つけ麺も具を追加したもの食べたいと思いました。アプリの来店スタンプもありますし、是非リピートしたいと思います。美味しいつけ麺ごちそうさまでした!

麺屋一燈ラーメン / 新小岩駅
昼総合点★★★★☆ 4.1



コメント

タイトルとURLをコピーしました