東銀座の超名店「銀座 八五」さん。念願の超絶ラーメンで至福の時間を過ごしました:たてログルメ

グルメ

私の中では湯河原の「飯田商店」さんと共に一度は行ってみたいお店だった東銀座の超人気店「銀座 八五」さんでしたが、以前は整理券制で1度お店に行ってその日の来店時間を予約して再度お店を訪問するというスタイルだったらしく、中々行ける時間を見つけるのが難しい状況でした。ところが、最近は普通に並ぶスタイルになったという事で、、、、。丁度所用での通り道になるのでいよいよ「八五」さんへ突撃できる事になりました。とにかく楽しみにしていましたので、期待は高まるばかりです。

東銀座という場所を考えると、佇まいは到底ラーメン屋さんとは思えません。寿司屋さんか高級和食割烹といった風情です。とにかく雰囲気があります。店先には注意書きもあります。

整理券性ではなくなりましたが、とにかく並ばないと食べられません。並ぶ時間さえ調整できればおいしいラーメンにありつけます。

順番が来たので店内に。

事前にメニューも見ていたので、「特製中華そば」に「肉ご飯」にしました。(麺の大盛はないようです)

店内の写真は撮れないという事ですが、店構えに負けず劣らずの落ち着いた雰囲気でカウンターのみ6席。まるで高級寿司屋さんのようです。店内にいるだけで期待感はさらに高まります。

10分もしないうちにいよいよ注文が到着しました。

ラーメンなのですが、ただのラーメンではない事が食べていないのにわかる気がします。

すぐに肉ごはんも到着しました。

肉ご飯も含めてお盆に載せると、、、。これまたラーメンなのに高級和食のような佇まい。期待感はマックスになりました。

早速実食です。先ずはスープから、、、、。

????今までに飲んだことのないスープの味が、、、。醤油?塩?それとも?????

とにかく不思議な味です。不思議な味なのですが旨味が凝縮されていてしかも優しい味です。もちろん雑味は全くありません。とにかく美味い!美味い!

鶏ベースという事みたいですが、その他にも多種多彩な材料を使って出汁を仕上げているようで、なんといっても「かえし(たれ)」を使っていないスープのようです。それでスープの謎が解けました。醤油でもない、塩でもない(もちろん味噌でもない)スープという事で、食べた事のない味で一瞬脳が混乱したんだと思います。ラーメンのスープとは違う感じもしますが、飲み進めるとやはりラーメンのスープでした。それにしても美味しい!。

次に麺です。麺も通常のラーメンの麺とは違う味がします。こちらもラーメンぽくはないのですが、どんどんすすっていくとスープと絡み紛れもないラーメンになります。

続いてチャーシューです。これがまた絶品。柔らかくて脂身も適度にあり旨味と脂身の甘味も含めてとにかく美味い!

支那竹も太くて味もしっかりしていて食感も最高です。とにかく夢中で食べてしまいます。

味も繊細で複雑なので最初の一瞬はラーメンっぽさが少し欠けていると思うのですが、食べ進めて行くと紛れもないラーメンでしかも超絶美味しいラーメンという事がわかってきます。

次に肉ご飯に行きます。何もかかっておらず、「先ずはそのまま食べて、途中でスープをかけてお召し上がりください」という事でした。山わさびが添えられており、先ずはそのまま食べます。お肉の味付けはさっぱり目ですが、旨味と甘味があるので全然問題ありません。絶品ですのでどんどん食べられます。途中でスープを入れて雑炊風にして食べます。スープの旨味とご飯、お肉、ネギに山わさびの風味も含めて相性抜群です。さっぱりしているのに満足感が拡がります。

再びラーメンを食べ進めてその合間にまた雑炊風肉ご飯も食べていると、途中で「水だしほうじ茶」が提供されました。お口直しも含めて最後に飲むスタイルでしょうか。

夢中で食べ進めてあっという間に完食してしまいました。最後に「水だしほうじ茶」を飲んでお口の中も含めてさっぱりさせていただき、最後までしっかりと楽しませてもらいました。

大盛がないですし、満腹感という意味ではどうかと思っていましたが、肉ご飯を食べれば良いですし、

満腹感よりも満足感が半端なく、そのこの満足感があれば充分というぐらいスープ、麺、具、肉ご飯も含めて超ハイレベルなラーメンでした。お店の雰囲気も含めて楽しいひと時を過ごさせていただきました。またリピートしたいと思います。ごちそうさまでした!

銀座 八五ラーメン / 東銀座駅新富町駅築地駅
昼総合点★★★★☆ 4.3



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました