昭和の雰囲気漂う喫茶店「ショパン」さんでアンプレスを堪能~たてログルメ

グルメ

所用でお茶の水に行くことになり用事が済んだのが10時過ぎ、、、。朝食も摂っておらずお腹はすいていますが昼には少し早い時間なので、、、。ちょうど気になっていたお店があるのを思い出しました。大好物のあんバタートーストの名店「ショパン」さんです。お茶飲み水駅からは歩いて5,6分なのですぐに到着。

入り口はシンプルですが雰囲気があります。

モノクロの写真だったらいつの時代かわからなくなる店構えです。

中に入って注文を決めます。

店内の昭和感もたまりません。

注文は一択でしたが一応メニューを見ます。「あんバタートースト」とと書いてあると思いましたが、、、、。見当たりません。よく見ると「アンプレス」というメニューが、、、。この「アンプレス」はテレビで紹介されたこともあると思いますが注文は1グループ1つとなっていました。早速「アンプレス」と「ブレンドコーヒー」を注文。5分ほどして注文が到着。

アンプレスとブレンドコーヒー
あっという間に完食でした。

アンプレスは見るからに香ばしく、バターの何とも言えない香りも漂ってきます。いよいよ実食です。バターがしっかりとしみ込んだサクサクのトーストに絶妙な塩梅のあんこと調和して何とも言えない美味しさです。背徳感たっぷりですが、その背徳感が美味しさを増長させています。口休めにコーヒーを飲みます。コーヒーもコクと苦み、酸味のバランスが良くしっかりとした味ですがアンプレスにはちょうど良い味です。さらに食べ進めます。バターの量が多いので最後は重くなるかと想像していましたがそんなことは全くなく、トーストのどこを食べても最後までバターの風味を感じられる一品で、あっという間にペロリと完食してしまいました。10時30分を過ぎるとお客さんも増えてきたようなので、まだまだ余韻に浸りたかったのですがお店を出ることにしました。また来たいと思います。ごちそうさまでした!

ショパン喫茶店 / 淡路町駅新御茶ノ水駅小川町駅
昼総合点★★★★☆ 4.0



コメント

タイトルとURLをコピーしました