「神田 いるさ」さんで夜も絶品のコース料理とお酒を堪能しました:たてログルメ

グルメ

夏前に昼食で連れて行ってもらった「神田 いるさ」さんへ今度は夜に伺う事が出来ました。

夜は雰囲気が増します。

コース料理をいただく事になっていて、メニューを見ましたがどれも美味しそうで楽しみです。

店内も落ち着いた雰囲気は変わらずです。先ずはビールで乾杯。もちろん美味い!

全8品の料理を紹介していきます。

先付けは湯葉の俵見立てが3つそれぞれ水菜と桜エビ、銀杏の南瓜和え、もち豚ヒレ肉と蕉の粒マスタード餡和えです。

お椀は鯛にゅう麺の御椀仕立て

湯葉の中身がそれぞれ違いますが、どれも個性があり上品で美味しいです。お椀は鯛の旨味たっぷりの出汁が効いており、しっかりとした味です。鯛の身もお出しに負けずにしっかりとした味がします。こちらも絶品です。

この時点でビールから日本酒にスイッチです。

島根県の吉田酒造さんの「月山」のひやおろし純米です。季節を感じます。きりりとしていておいしいです。

続いてお造りです。本鮪湯引きの燻製黄身醤油掛け、焼き物はジャンボ椎茸の笠焼きです。

燻製黄身醤油がしっかりかかっています。美味い!燻製黄身醤油の味が効いています。濃いのですが鮪の美味しさを邪魔していません。続いて椎茸です。こちらも美味しいです。椎茸の上に乗っている鮭も香ばしくてうまい!

お酒がどんどん進み、次の日本酒です。

次は菊姫の純米ひやおろし。こちらもひやおろしです。もちろん美味いです!

料理も続きます。凌ぎは帆立昆布締めの林檎酢掛け、温物は揚げ胡麻豆腐と秋刀魚と焼き茄子の朴葉味噌です。

帆立は酢が効いておりさっぱり食べられます。朴葉味噌も優しいくて上品な味です。お口直しには丁度良い味です。

そしてお食事は松茸御飯、止椀、香物です。

松茸御飯は松茸の香たっぷりです。食感もしっかりとあり、味も香りも絶品です。味噌汁、お新香も含めて上品な味わいです。最後にデザートの甘味です。

甘味は和栗のモンブラン仕立てでした。栗の旨味たっぷりの和のモンブランです。〆には最高です。

料もしっかりとあり、日本酒にもピッタリで季節感を十二分に感じさせてくれる最高のディナーになりました。季節季節で訪れたいお店です。ごちそうさまでした!

神田 いるさ割烹・小料理 / 神保町駅新御茶ノ水駅御茶ノ水駅
夜総合点★★★★☆ 4.1



コメント

タイトルとURLをコピーしました